割安のスノボ旅行の新しい顧客を見つける

旅行会社が提供を行う旅行商品の新しい顧客として、携帯電話会社の利用者を挙げることができます。携帯電話会社の契約者をターゲットにすることで、新しい需要を掘り起こすことを期待できます。旅行会社が携帯電話会社の契約者にスノボ旅行を割安で提供していき、売上の増加に繋げていきます。このスタイルとしては、別の会社と契約を行っている人々を供給先に選んでいるということです。

携帯電話会社は旅行会社と共同することによって、利用者に新しいサービスを提供することができるようになります。さらに、新しい契約者を募るときにおいてはこのサービスを特典としてアピールできるという面も持つことになります。このとき、携帯電話会社は一定の料金を支払うことによって低価格でサービスが利用できるようにします。スノボ旅行においても、一定の料金を払うことで割安で使うことが可能な状態にしていきます。

なお、キャンペーンなどを設けて入会から一定期間は料金の支払いを無しの状態にします。携帯電話会社と契約している利用者は、決まったお金を払うことで割安でスノボ旅行に出掛けることができます。支払い金額が安くなることで、利用時に使うお金の額が少なくなるという利点が発生することになります。旅行会社が携帯電話会社と共同することで、各々にメリットをもたらすだけでなく契約者にも恩恵が及ぶことになります。

それゆえ、旅行会社は携帯電話会社と協力をするという選択肢を検討することができると言えます。スキーツアーのことならこちら